エレクトロニクス産業/WEEE指令/RoHS指令

ヨーロッパのRoHS指令(電子電気機器に含まれる特定有害物質使用制限指令)およびWEEE指令(電気電子機器廃棄物指令)などに基づいて電気電子機器に含まれる規制対象物質を測定する際、スペクトロはSPECTRO XEPOS、SPECTRO MIDEX、SPECTRO xSORT蛍光X線分析装置、SPECTRO ARCOS ICP 分析装置といった製品ラインナップで効率的なソリューションを提供します。

RoHS指令は、有害金属のカドミウム、鉛、水銀だけでなく、六価クロム、PBB、PBDEを含む臭素系難燃剤の使用を禁止しています。同時にWEEE指令は、有害物質の含有量が少ない製品製造を義務づけた上で、電気電子廃棄物のリサイクルや再利用の最低割当量を規定しています。

RoHS指令が推奨する適切な分析方法として、国際電気標準会議(IEC)はX線分析法を挙げています。X線分析法は試料調整に時間を要さず、高速スクリーニング定量にも適しています。このほか、X線分析法よりもやや複雑であるものの、標準化された試料調整法で分析可能なICP発光分析法も、定量分析法として同じく推奨されています。