SPECTROSCOUT

生産ライン使用とフィールド使用

様々な分析用途に対応するために2つのモデルを用意しました。その範囲は、貴金属、ジュエリー、食品、原料、環境、地質、金属コーティング、化学製品、化粧品、その他等、多岐に渡ります。


(写真左:At-lineモデル、右:フィールドモデル)

ラボクオリティを生産ラインへ

テストのために現場からラボへ送る時間や分析までの待ち時間を削減。品質管理の生産性を飛躍的に向上させます。装置はコンパクトかつ手の届く価格を維持しながら、主成分から微量まで監査に対してもトレーサブルな結果を得ることが可能です。



オンサイト分析

装置内蔵バッテリーにより電源を接続しなくても分析が可能。自動車のシガーソケット(12V DC)に接続すれば内蔵バッテリーを充電しながらの分析も可能です。



フィールドモデル紹介ビデオ